FC2ブログ
父のひとりごと
りょうまの父が語る、ちょっと笑えて、ちょっと真面目な「ひとりごと」
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【911号】羽根木公園
レポートNO.153 羽根木公園

レポート日2008.3.9(日)
【所在地】東京都世田谷区代田4-38-52

さて今回は、世田谷梅まつりでも有名な、世田谷区立羽根木公園お出かけレポートです。
りょうまが昔通っていた、都立梅が丘病院の近くの公園です。
ただ、そよ風親子にとっては、初めての公園。
さてどんな公園なのでしょう。

↓梅の花に引かれてきたけれど、どんな公園かな?
P1020254_9_1_1.jpg

↓この日は暖かくて気持ちの良い、春の日でした。
aP1020250_1_1_1.jpg

↓新緑がまぶしい!
P1020244_5_1_1.jpg

↓梅まつりは終了していたけれど、梅の花はまだ咲いていました。
P1020243_4_1_1.jpg

↓ちょっと変わった遊び場。子どもたちが、鬼ごっこをして遊んでおりました。
P1020239_2_1_1.jpg

↓羽根木公園といえば、この「プレーパーク」が有名。自分たちの責任において遊ぶ!怪我は自己責任。懐かしさを感じる、子どもの基地のような場所です。
P1020240_3_1_1.jpg

↓りょうまはちょっと苦手でしたが、中にいる子どもたちは、いきいきしていました。
P1020249_8_1_1.jpg

↓グランドは工事中。
P1020248_7_1_1.jpg

↓散策コースかな。
P1020246_6_1_1.jpg

↓キャッチボールやサッカーを楽しむ人達のちょっとした場所がありました。
P1020255_10_1_1.jpg


自閉症児(りょうま)の観点から、

気候が良いせいか、梅の咲く季節ということもあり、結構良かったですよ!
ただ、ちょっと公園自体は狭い気がします。りょうまはもう少し広いほうが好きかな?
プレーパークは、楽しそうでしたが、ゴチャゴチャ感があり、自閉症の子は苦手かもしれません。
現にりょうまはこの空間はダメでした。


そんな訳で、総合的に見ると、
自閉症児(りょうま)のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)は、★★です。

なお、詳しい内容は、
羽根木公園のことが書かれているHPhttp://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00004240.htmlをご覧ください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。