FC2ブログ
父のひとりごと
りょうまの父が語る、ちょっと笑えて、ちょっと真面目な「ひとりごと」
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【862号】無意味な時間
同じ時間のはずなのに、“長く感じる時間”と"あっという間に過ぎ去ってゆく時間”がある。

昨晩は、この"長く感じる時間”の中にいた。(いや、実際に長かった)

でも、いくら仕事とはいえ、いくら接待とはいえ、限度がある。

僅かな時間でも惜しくてしょうがない今の自分には、時間の無駄遣いにしか思えない。

こんな時間があるならば、りょうま絡みの人たちや、福祉や障がい者に携わる人や、最近会っていない友人たちと、もっともっとたくさんお会いしたい。


学生じゃないんだから・・・こんな時間まで飲むというのはどんなものなんだろう?

ネットカフェで泊るのはこれが最初で最後にしよう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。