FC2ブログ
父のひとりごと
りょうまの父が語る、ちょっと笑えて、ちょっと真面目な「ひとりごと」
200607<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200609
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【540号】書類送検って・・・一体?
車椅子を蹴って書類送検?

どんな蹴り方をしたのでしょう、この教諭?

生徒の車いすけった疑い、養護学校教諭を書類送検 愛知
2006年08月26日asahi.comより抜粋

 愛知県豊田市の市立豊田養護学校で昨年5月、男性教諭(54)が女子生徒(15)の車いすをけったとして、豊田署は26日までに、この教諭を暴行の疑いで書類送検した。

 調べでは、教諭は昨年5月28日、同校の校庭で運動会が行われていた際、担任していたクラスの女子生徒の車いすを数回、足でけった疑い。女子生徒は知的障害と身体障害があり、競技に出場せずに見学していた。

 調べに対し、教諭は、生徒が自ら車いすを動かして見学区域から出るなどしたため、車いすの車輪部分をけったり、足で押し戻したりしたと話しているという。教諭の行動を見た両親が今年2月、同署に被害届を出した。

 一方、同校によると、教諭は、生徒の気分転換にと、見学用のテントの脇で、車いすの方向を変える際、足で車いすを止めたり、押したりしたといい、「暴行ではない」と県教委や市教委に報告した。

 教諭は今年4月、県内の別の養護学校に異動している。



両親が見て、明らかに暴行に当ると感じたから、被害届けを出したのでしょう。
上の記事の教諭の主張ように、「車いすの方向を変える際、足で車いすを止めたり、押したりした」だけであれば、被害届けなど出さないことでしょう。

記事だけ見れば、“こんなことで?”と思われるものも、必ずその裏にはそこに至る為の要素が含まれているはずです。

身体障がい者にとって、乗っているときの車椅子は身体の一部であるということを、養護学校の教諭たるもの知らないわけが無いと思うのですが、一体どんな蹴り方をしたのでしょう?

“書類送検されるくらいの蹴り方”・・・が、その答えかもしれませんね。
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。