FC2ブログ
父のひとりごと
りょうまの父が語る、ちょっと笑えて、ちょっと真面目な「ひとりごと」
200606<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200608
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【516号】恥ずかしながら・・・
【510号】不要なものを捨てたら、の中で
「実は片付けの時に面白いものが出てきました。近いうちにまた、当ブログの中でその件はお話いたしますね。^^」と書かせていただきましたが、
今日はその“面白いもの”をご紹介いたします。

はっきり言いまして、ちょっと恥ずかしいのですが、その“面白いもの”とは、新聞記事

実は、私(りょうまの父)は、小学生の頃、毎日新聞の地方版に2回ほど文章が載ったことがあります。当時のことはよく覚えていないのですが、しっかりと今回の片付けの際に、その新聞自体が出てきました。

自分の書いた文章と考えずに、大人になった私が客観的に読んでみると、何だか小学生の可愛らしい文章でついつい微笑んでしまいました。
同時に、当時新聞掲載に選んでいただいた意味が、分かるような気がしました。

その時のタイトルは、両方とも「おかあさん」。

小学校3年生の時(昭和48年9月23日)と、
小学校5年生の時(昭和50年10月2日)に掲載されたものです。

お恥ずかしながら、棚の奥から出てきた記念ということで、スキャンしましたのでご覧ください。(・・。)ゞ テヘ

↓昭和48年9月23日、毎日新聞地方版掲載
480923.jpg

20060729110701.jpg


↓昭和50年10月2日、毎日新聞地方版掲載
501002.jpg

20060729110733.jpg



やっぱり照れるなあ。。。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。