FC2ブログ
父のひとりごと
りょうまの父が語る、ちょっと笑えて、ちょっと真面目な「ひとりごと」
200601<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200603
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【406号】国民感覚からズレている人たち
(今晩はちょっと、言わずにはいられません。)



メール問題のみで、一体何日間、ドタバタ劇が続いているのでしょうか。

この国は本当に大丈夫なのかな?
疑惑を追及することも確かに大切かもしれません。
でも、現在議論すべき、それ以上に重要な問題は山積しているはずなのに・・・・。
いい加減にして欲しいです。

しかし、政治の世界というものは、こんなに甘い世界で良いのでしょうか。
6カ月の党員資格停止処分?議員を辞職しない?
明らかに、議員としての資質に欠ける人物が、国会議員であり続けること。
そして、それを続けさせる民主党。
議員というのは、真綿で包まれて守られているのですね。

「責任」という言葉は、政治の世界にはないのでしょうか?
損得勘定のみの、決着にしか見えないのは気のせいでしょうか?

一般社会では、こんな決着は、ありえないですよ。
一般社会のルールから学び直した方が良いのではないですか?
我々の生きている社会の方が遥かに厳しいです。
こんな感覚だから、国民の痛みが分からないのですよ!
エリート集団の国会議員のセンセイ方に、国民の痛みを分かってくれ!と言う方が無理だったのかもしれません。


国民は馬鹿ではありません。今回の件、しっかり見ていますよ。


今、本来議論すべき問題が、全く端に追いやられて、忘れ去られようとしています。
もういい加減に、本来の重要な議論に戻してください。
本来、国会議員のすべき仕事とは何なのかを、もう一度思い出してください。

そして、国民感覚とのズレを修正しないと、大変なことになりますよ。
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。