FC2ブログ
父のひとりごと
りょうまの父が語る、ちょっと笑えて、ちょっと真面目な「ひとりごと」
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【911号】羽根木公園
レポートNO.153 羽根木公園

レポート日2008.3.9(日)
【所在地】東京都世田谷区代田4-38-52

さて今回は、世田谷梅まつりでも有名な、世田谷区立羽根木公園お出かけレポートです。
りょうまが昔通っていた、都立梅が丘病院の近くの公園です。
ただ、そよ風親子にとっては、初めての公園。
さてどんな公園なのでしょう。

↓梅の花に引かれてきたけれど、どんな公園かな?
P1020254_9_1_1.jpg

↓この日は暖かくて気持ちの良い、春の日でした。
aP1020250_1_1_1.jpg

↓新緑がまぶしい!
P1020244_5_1_1.jpg

↓梅まつりは終了していたけれど、梅の花はまだ咲いていました。
P1020243_4_1_1.jpg

↓ちょっと変わった遊び場。子どもたちが、鬼ごっこをして遊んでおりました。
P1020239_2_1_1.jpg

↓羽根木公園といえば、この「プレーパーク」が有名。自分たちの責任において遊ぶ!怪我は自己責任。懐かしさを感じる、子どもの基地のような場所です。
P1020240_3_1_1.jpg

↓りょうまはちょっと苦手でしたが、中にいる子どもたちは、いきいきしていました。
P1020249_8_1_1.jpg

↓グランドは工事中。
P1020248_7_1_1.jpg

↓散策コースかな。
P1020246_6_1_1.jpg

↓キャッチボールやサッカーを楽しむ人達のちょっとした場所がありました。
P1020255_10_1_1.jpg


自閉症児(りょうま)の観点から、

気候が良いせいか、梅の咲く季節ということもあり、結構良かったですよ!
ただ、ちょっと公園自体は狭い気がします。りょうまはもう少し広いほうが好きかな?
プレーパークは、楽しそうでしたが、ゴチャゴチャ感があり、自閉症の子は苦手かもしれません。
現にりょうまはこの空間はダメでした。


そんな訳で、総合的に見ると、
自閉症児(りょうま)のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)は、★★です。

なお、詳しい内容は、
羽根木公園のことが書かれているHPhttp://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00004240.htmlをご覧ください。

スポンサーサイト
【904号】鉄道博物館
レポートNO.152 鉄道博物館

レポート日2008.2.24(日)
【所在地】埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

さて今回は、久しぶりのお出かけレポート。今回は、鉄道ファンには大人気の、あの有名な鉄道博物館のお出かけレポートです。
さて、混んでいるかなぁ??行くぞぅ~、りょうま!!

・・・車で行ったのですが、やっぱり混んでいました。すぐ近くの駐車場に入れられず、隣の大宮駅との間くらいの駐車場にとめて歩いてゆきました。

↓到~着!りょうまは、ニコニコ。中では大丈夫かな?
P1020206_12_1.jpg

↓入り口までの通路にも細かいこだわりが詰まっています。(たとえば写真のように、通路に時刻表が書かれていたりとか・・・)
P1020204_11_1.jpg

↓入場券はこのようなカードを渡されます。入り口は改札でタッチ&ゴーでした。帰りには出口で返却。引き換えに、鉄道写真入りのカードをもらえます。
P1020202_10_1.jpg

↓お~、鉄道博物館だ!(2Fからの眺め)
P1020195_6_1.jpg

↓1Fには電車が展示されています。
P1020172_2_1.jpg

↓超レトロな車両から・・
P1020166_1_1.jpg

↓レトロな車両まで、たくさんの電車が展示されています。(私は鉄道マニアではないので、良くわかりませんでしたが、わかる人にはたまらないでしょう。きっと・・・)
P1020184_3_1.jpg

↓りょうまは電車に乗りなれてる?せいか、ちょこんと座り、くつろいでいます。<動かないのかなあ?byりょうま>(しかし、奥の人形が気になる・・・)
P1020186_4_1.jpg

↓うわぁ~、新幹線って、下から見ると、でけぇ~!!!
P1020193_5_1.jpg

↓続いて2F の展示スペースと行きたいところでしたが、りょうまは2F の薄暗さがだめなようで・・・、唯一の明るい場所のステンドグラスの前でパチリ☆
P1020197_7_1.jpg

↓外に出ると、見たことのある電車がありました。
P1020200_8_1.jpg

↓人が並んでいましたが、りょうまは目もくれず出口方面へ。
P1020201_9_1.jpg


自閉症児(りょうま)の観点から、

想像では、りょうまはすぐに帰りたがると思いましたが、そうでもなく彼なりに楽しんでいたようです。
1Fや外に関しては、あまり圧迫感がありませんが、2Fは薄暗く、ちょっと苦手なスペースでした。
この日は日曜日でしたが、人の数は多いといえば多かったのですが、どちらかといえばスペースが広いせいか、人の多さをあまり感じさせませんでした。
電車好きの人にとっては、きっと、たまらないスポットでしょう。^^
車で行かれる方は、駐車場がネックだと思います。
総合的には、そこそこ楽しめた気がします。

そんな訳で、総合的に見ると、
自閉症児(りょうま)のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)は、★★★★です。

なお、詳しい内容は、
鉄道博物館のHPhttp://www.railway-museum.jp/top.htmlをご覧ください。

【863号】トトロの森&狭山湖畔
レポートNO.151 トトロの森&狭山湖畔

レポート日2007.10.21(日)
【所在地】埼玉県所沢市上山口他

さて今回は、10月21日に行ったトトロの森と狭山湖畔のお出かけレポートです。

となりのトトロ。
誰もが知る宮崎駿さんの大人気のアニメです。
その舞台ともいわれるこの場所=トトロの森。
1号地~6号地まであるこの場所。
すべては時間的に無理だったので、今回は1号地と3号地+狭山湖畔に行ってきました。
狭山湖畔の駐車場に車を止め、トトロふるさと財団のHPの中の地図を片手に、出発だ!
さて、行くぞぅ~、りょうま!!

地図、地図!
本当にこの地図が無いとわかりません。

↓茶畑出現。このあたりは狭山茶としても有名ですものね。
P1010710_1_1.jpg

↓おぉ~、この雰囲気。トトロがでてくるぞぉ???
P1010711_2_1.jpg

↓1号地に到着!(迷いながらたどり着きました)
P1010714_3_1.jpg

↓看板の前で休憩です。(お茶タイム)^^
P1010716_4_1.jpg

↓茶畑の横に3号地はありました。(こちらは普通の場所です)
P1010721_8_1.jpg

↓狭山湖の堤防が出現。
P1010722_7_1.jpg

↓堤防の上です。(狭山湖が見えます)
P1010724_6_1.jpg

↓この先には公園があるのですが、結構人でにぎわっていました)
P1010725_5_1.jpg


自閉症児(りょうま)の観点から、

地図は必須です。必ずプリントアウトして持参されることをお勧めします。
残念ながら車椅子では難しいです、また森の中なのでトイレもありません。
1号地はトトロの森という感じでしたが、3号地は・・・。
(普通の場所なので、3号地だけ行くとがっかりしてしまうかも?)
結構ゆっくりと休んだり歩いたり、駐車場に戻るまで2時間くらいの時間がかかりました。
森なので、お出かけ先としてはあまりお勧めできませんが、自然好きなそよ風親子はそこそこ楽しめました。


そんな訳で、総合的に見ると、
自閉症児(りょうま)のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)は、★★です。

なお、詳しい内容は、
トトロのふるさと財団のHPhttp://www.totoro.or.jp/をご覧ください。

【851号】保土ヶ谷公園
レポートNO.150 保土ヶ谷公園

レポート日2007.11.17(土)
【所在地】神奈川県横浜市保土ヶ谷区花見台4-2

お出かけレポートも150回目を迎えました。(わーい、パチパチ。)
150回を迎えても、まだまだ行っていない場所があるのには、驚いてしまいます。
そんなことで今回は、比較的身近にありながら行っていないスポット、県立保土ヶ谷公園のレポートです。
さて、りょうま、行くぞぅ~!!

↓どんな公園だろうね?
P1010843_2_1.jpg

↓噴水がありました。多分30分に1度?吹き上がります。
P1010838_5_1.jpg

↓噴水が吹き上がると、滝のような場所の裏に入ることができます。
P1010840_1_1.jpg

↓こちら、道路を隔てて狭い側の公園内。結構急な階段です。
P1010825_8_1.jpg

↓う~ん。こちら側は狭かったなぁ・・・。
P1010826_6_1.jpg

↓今度は広い側。幼児も遊べそうな遊具がありました。
P1010828_4_1.jpg

↓丘の上の芝生。弁当食べるには良いかもね。
P1010830_7_1.jpg


さて、この公園は運動公園なので。グランドが多いのです。

↓こちらはラグビー場。先ほどまでゲームをやっていたようです。
P1010834_9_1.jpg

↓こちらはサッカー場。りょうまの雄叫びに、競技場内の人も振り返ります。(注目はグランドよりこちらだゼ!)
P1010836_10_1.jpg

↓その競技場の前でパチリ☆
P1010837_3_1.jpg


自閉症児(りょうま)の観点から、

運動公園なので、遊ぶ場所は少ないですね。無いことはありませんが、散歩をする感覚のほうが良いでしょう。
そよ風親子には、広さ・公園の配置・楽しさなどなど・・・ちょっと不満足な公園でした。(残念)


そんな訳で、総合的に見ると、
自閉症児(りょうま)のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)は、★★です。

なお、詳しい内容は、
保土ヶ谷公園のHPhttp://www.hodogayakouen.com/index.htmをご覧ください。
【846号】恩賜箱根公園&箱根関所
レポートNO.149 恩賜箱根公園&箱根関所

レポート日2007.11.18(日)
【所在地】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根171

今回は箱根駅伝でも有名な、芦ノ湖畔にある恩賜箱根公園&箱根関所レポートです。

↓標高があるだけに、箱根は結構寒かったです。この公園は遊覧船乗り場に程近い場所にあります。
P1010847_1_1.jpg

↓こちら二百階段。数えなかったけれど、200段あるのかな?
P1010851_2_1.jpg

↓何でしょう?能舞台のような建築物がありました。(土足厳禁)
P1010854_4_1.jpg

↓こちらが展望台です。芦ノ湖と紅葉の雰囲気がわかりますか?
P1010859_3_1.jpg

↓湖畔展望館です。寒さしのぎのためにだけ、中に入りました。(--;)
P1010862_5_1.jpg

↓こちらは湖畔道。お~い、りょうま!おいで~!
P1010867_6_1.jpg

↓こんなに湖畔の近くに行ける場所もありました。
P1010868_7_1.jpg

↓続いて、この公園の横にある、箱根関所です。りょうま、人形がちょっと気になる・・。
P1010869_8_1.jpg

↓関所の門です。
P1010872_9_1.jpg

↓大きな杉の木に囲まれた道。歴史を感じるなぁ・・・。
P1010874_10_1.jpg


自閉症児(りょうま)の観点から、

公園の広さはさほど広くありません。
ちょうど、小高い丘にあるような公園でした。
決して悪い公園ではないのですが、二百階段、湖畔道以外はこれと言ったものを感じませんでした。
箱根に行ったついでに立ち寄るには良いかもしれませんが、この公園を目的にするには物足りなさを感じました。
遊覧船、関所、などの観光名所組み合わせれば、良いかもしれませんね。

そんな訳で、総合的に見ると、
自閉症児(りょうま)のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)は、★★です。

なお、詳しい内容は、
恩賜箱根公園のHPhttp://www.kanagawa-park.or.jp/onsisite/をご覧ください。
【829号】西武園ゆうえんち
レポートNO.148 西武園ゆうえんち

レポート日2007.10.21(日)
【所在地】埼玉県所沢市山口2964 

今回は西武ライオンズの本拠地西武ドームの近くにある、西武園ゆうえんちのお出かけレポートです。(今回は、1週間前のお出かけレポートになります。)

↓入り口は2箇所あるようですが、今回入った入り口付近です。
P1010709_7_1.jpg

↓りょうま、後ろの観覧車に乗ってみようか!
P1010686_1_1.jpg

↓早速乗ってみました。こちらが観覧車の中からの風景です。
P1010689_2_1.jpg

↓こちら観覧車からもよく見えた、クラシックカー。2回乗っちゃいました。
P1010691_3_1.jpg

↓メリーゴーランドです。馬には乗れませ~ん(--;)
P1010706_6_1.jpg

↓このゆうえんちのメインともいえる、「ハローキティメルヘンタウン」。
P1010692_4_1.jpg

↓上の写真の乗り物に乗って、ニコニコのりょうまです。
P1010696_8_1.jpg

↓耳をふさいでいますが、この列車にも乗りました。
P1010701_5_1.jpg


自閉症児(りょうま)の観点から、

休日+天気も良かったので、かなり混むことを覚悟して行きましたが、さほど混んでいなかったです。(この日だけかもしれませんが)
もう少し広い敷地を想像していたのですが、意外にコンパクト。
りょうまの乗れそうな乗り物もそこそこありましたが、りょうまの場合、1人で乗らないといけないものは基本的に難しいので、消去法で行くとあまり乗れるものが無いという結果に終わりました。
トイレは障がい者用トイレもありますが、必ず全てについているわけではありませんでした。その点はマイナスポイントかな?

そんな訳で、総合的に見ると、
自閉症児(りょうま)のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)は、★★です。

なお、詳しい内容は、
西武園ゆうえんちのHPhttp://www.seibu-group.co.jp/rec/yuenchi/をご覧ください。
【821号】野島公園
レポートNO.147 野島公園

レポート日2007.10.14(日)
【所在地】横浜市金沢区野島町24

今回は人気のある横浜八景島・海の公園のそばにありながら、逆にひっそりとしたお出かけスポットの、「野島公園」のレポートです。
実は釣りバカ日誌でよく出てくる釣り船屋のロケ地もこの公園の近くらしいですよ。
そんな、公園。そよ風親子も初のお出かけです。

↓公園の八景島側。小さな砂浜がありました。本当かは分かりませんが、誰かが「横浜唯一の天然の砂浜なんだよ」と話していました。(こちらの奥にはバーベキュー場もあります)
P1010640_3_1.jpg

↓さて公園は、山の上。りょうま走る!
P1010641_1_1.jpg

↓と思ったら、途中で草むしりに夢中。
P1010642_2_1.jpg

↓おっ、展望台が見えてきたぞ!
P1010643_6_1.jpg

↓ヒエ~、たまたまなのか?団体さんで混んでいました・・・。
P1010644_4_1.jpg

↓なかなか良い展望です。
P1010645_5_1.jpg

↓でもりょうまは、こんなに人がいるのはちょっと苦手。階段を駆け下ります。待て~!
P1010646_8_1.jpg

↓展望台脇に公園があるのですが、ちょっと狭いスペースなのでした
P1010647_7_1.jpg


自閉症児(りょうま)の観点から、

小高い山の上にある公園でしたが、展望台以外はこれと言ったものはありませんでした。でも、それが良いとも言えます。
ひっそりとした雰囲気の公園です。
長時間滞在には狭すぎる感じですので、“ちょっとだけ海辺と展望を楽しみに行く”という気持ちで訪問すると良いかもしれません。


そんな訳で、総合的に見ると、
自閉症児(りょうま)のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)は、★★です。

なお、詳しい内容は、
野島公園の説明のあるHPhttp://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/park/yokohama/kouen015.htmlをご覧ください。
【814号】弘法山公園
レポートNO.146 弘法山公園

レポート日2007.10.7(日)
【所在地】神奈川県秦野市曽屋及び南矢名

さて、今回は、神奈川県秦野市にある弘法山公園のレポートです。
春には桜の名所になる公園らしいのですが、この時期はどんな感じなのでしょう?
りょうま、行くぞ~!

↓弘法山というくらいなので、標高の高い山の上にあります。
P1010604_9_1.jpg

↓どんな公園かなぁ?
P1010603_8_1.jpg

↓上って左側の長ーい階段。こちらは、弘法山公園ではありませんでした。(--;)マチガエタ
P1010585_2_1.jpg

↓今度は右側に向かいます。下の細かい砂利にズッ、ズッとすり足のりょうま。気に入って顔を上げようとしません。
P1010589_7_1.jpg

↓先ほどの道を通ると、最後にまた長ーい階段出現!この上が公園か?
P1010590_5_1.jpg

↓公園に到着!(上のスペースは意外に狭い!)
P1010591_4_1.jpg

↓頂上のベンチで休憩です。
P1010597_6_1.jpg

↓眺めは良い感じです。でも、何があるわけではないのですが、気持ち良い空間でした。
P1010599_3_1.jpg

自閉症児(りょうま)の観点から、

山の上の公園。何があるわけではありません。でも自然や眺望などとても気持ちの良い空間です。りょうまが細かい砂利にズッ、ズッとすり足した長い通路は、春は桜が両サイドに咲き乱れる感じです。
今は、何も無い時期でしたが、そよ風親子は結構好きな空間かもしれません。ただ、ちょっと一般受けしないかな?
トイレが×。今一、整備されていません。(薄暗く、身障者用トイレが無かった気がします。)


そんな訳で、総合的に見ると、
自閉症児(りょうま)のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)は、★★です。

なお、詳しい内容は、
弘法山公園の説明のあるHPhttp://www.kankou-hadano.org/hadano_point/point_koubouyama.htmlをご覧ください。
【809号】サンシャイン国際水族館
レポートNO.145 サンシャイン国際水族館

レポート日2007.9.30(日)
【所在地】東京都豊島区東池袋三丁目1番1号

雨降りの休日。室内スポットの比較的苦手なりょうま。
そんな中、今回向かったのは東京・池袋のサンシャインシティ内にある“サンシャイン国際水族館”。
とにかく混まないうちに・・・という事で、朝10時の開館直後から入館しました。
さて、りょうまはどんな反応を示すのかな?

↓荒天のため、屋上のアシカショーは中止です。でも、アシカ君が練習していましたよ。
P1010523_1_1.jpg

↓うわ~っ!いわしの群れだ!神秘的なその姿に、りょうまは意外にも釘付けです。
P1010529_3_1.jpg

↓見てください、この真剣な眼差しを!
P1010535_5_1.jpg

↓大きいなぁ~!
P1010540_6_1.jpg

↓熱帯魚がカラフルですね~!!
P1010549_1_1.jpg

↓氷の妖精・クリオネもいます。
P1010543_7_1.jpg

↓ZOO-ZOOハウスには可愛らしい動物がいます。
P1010552_9_1.jpg

他にもペンギン、ペリカン、アルマジロ、などなどがいます。

こちらは、おまけ。わんタッチにゃんタッチ広場(2008年1月まで併設:別料金)にも入りました。
りょうまは、目をつぶっていますね・・・。
P1010566_10_1.jpg


自閉症児(りょうま)の観点から、

池袋サンシャインという立地的にも行きやすい場所にあるのですが、小ぢんまりとした水族館です。
魚や動物が好きな子なら、そこそこ楽しめると思います。
ただ、そよ風親子の一つのこだわりかもしれませんが、こういう場所(に限らずですが)は、混まない時間に行かないと、水槽前に行くことさえ難しい場合があります。
そういう点では、今回開館直後に入ったことで、まだ人も少なく、りょうまも魚に釘付けになれたと思います。
雨の日ということで、ショー系が中止になったのは痛かったですが、そこそこ楽しめるスポットかもしれません。

そんな訳で、総合的に見ると、
自閉症児(りょうま)のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)は、★★です。

なお、詳しい内容は、
サンシャイン国際水族館の説明のあるHPhttp://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/をご覧ください。
【805号】三ツ沢公園
レポートNO.144 三ツ沢公園

レポート日2007.9.23(日)
【所在地】神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1

今回は、横浜・F・マリノスや横浜FC のホームグラウンドとしても有名な、三ツ沢競技場のある三ツ沢公園のレポートです。

↓公園内の競技場は東京オリンピックでも使われていたようです。
P1010505_1_1.jpg

↓走るりょうまを見て、小学3年生の時この競技場で参加したマラソン大会を思い出してしまいました。
P1010507_2_1.jpg

↓りょうまの後ろにはテニスコートですが、多くの競技場がこの公園内にあります。
P1010508_9_1.jpg

↓競技場に縫うように、散策路が公園内にあります。
P1010513_6_1.jpg

↓なんでもない道ですが、緑は良いですね。
P1010514_7_1.jpg

↓土の道でなく、舗装道路が多いのです。
P1010515_8_1.jpg

↓競技場では高校生の陸上の大会が開かれていました。
P1010516_5_1.jpg

↓りょうまは草ばかり眺めています。
P1010520_4_1.jpg

↓珍しいね。そんなところに上っているなんて。
P1010521_3_1.jpg


自閉症児(りょうま)の観点から、
三ツ沢公園はやはり、競技場中心の公園です。
ですので、散策するには狭い!そこがイマイチです。
三ツ沢公園を散策するためだけに訪問と言うのはあまりお勧めできないかな・・・と言う感じです。
競技場で用事がある人が、気分転換に散策するには丁度良いスポットではないでしょうか?

そんな訳で、総合的に見ると、
自閉症児(りょうま)のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)は、★★です。

なお、詳しい内容は、
三ツ沢公園の説明のあるHPhttp://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/park/yokohama/kouen017.htmlをご覧ください。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。